忍者ブログ
Cyulaの思い出帳&メモ帳。自由きままに書いてますヽ(´ー`)ノ 書きたいときに、まったりと更新中。 最近は主に温泉&ダイエット&美容に興味あります。
Admin / Write / Res
<< 04   2017/05   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     06 >>
[1250]  [1248]  [1247]  [1246]  [1245]  [1244]  [1243]  [1241]  [1242]  [1240]  [1239
[PR]
2017/05/27 (Sat) 13:24
Posted by Cyula
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

有栖川有栖先生の作品は未だ読んだことなかった。
機会があれば、是非読んでみたいなーと思ってた。

で、今季テレビドラマで
《火村英夫の推理》ってやつやってるん。
斉藤工と窪田正孝のやつ。

おもしろいねー。二人のキャラも良いし、なんと言っても推理が素晴らしい。
でも、原作とは違うーとかの声もあるので、原作もいずれ読んでみたいと思います。

それで、この作家さんの小説を読みたい。と思い図書館へ。

「女王国の城」
舞台は、とある宗教団体の施設。
連続殺人事件。

それだけで、面白いだろう!
と、思って借りた。
読み終わって思ったこと、有栖川先生の作品全部読みたい!揃えたいっ
すごくそう思った。

この本、入院中で時間有り余るだろうから借りれたもので、仕事中読むのだと大変な分厚さ。
507ページ 2段組。

途中途中にUFOに関する書物やら、お話しがあったり、陰謀論のお話しや書物。
歴代の有名な本の話なんかも出て来て、そんなん読むのは大変だった。

痛みありつつだったせいか、序盤の読むペースが遅くて、核心の話になるまでに何回飽きたことか。
核心の辺りにくると一気に読むのだとペースが上がった。

宗教団体の登場人物やら、身内やら、周りの人物やらたっくさん人が出てくるので、やはりこの本でも図解説明を書きながら、読み進めた。

登場人物がいっぱい出てきて、施設内も広くて場所の把握とかメモりながら読むと、頭のなかに情景が描きやすく、自分も一緒に謎解きしてる気分になれる。

この小説は、こと細かく書かれていたので、それも明記した。

442ページ
読者への挑戦。
読者も殺人犯を推理して欲しいとのこと。

これも有栖川有栖先生の特長?シリーズ?らしい。

きちんと読んで推理出来てれば、解ける…?
ぜっっんぜん分からなかった。
これ分かる人すげーよぉぉーー。
私は無理だったけど、そういう風に謎解きしながら、読み進められるのっていいよね。
本格ミステリーってやつですか?

犯人がわかった今、もう一度読んでみるのって面白いと思うんだ。
違った見方ができるよね。

ただ…分厚すぎて…

数年後また読んでみるのもいいと思う。
ま、そのころには犯人忘れてるの確実。
自信あるからっ!


次も有栖川有栖先生の本で
《江神二郎の洞察》ってのを読んでみるよ。
あ、この人今回の小説でも推理を見事にやってのけ犯人をあてただけじゃなく、背景の事件や過去の事件もすっきりさせてくれた人だーっ。

たのしみー♪







PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
Cyula
性別:
女性
カウンター
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
トラックワード

Copyright ©  いつも笑顔でいれたらいいね All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]