忍者ブログ
Cyulaの思い出帳&メモ帳。自由きままに書いてますヽ(´ー`)ノ 書きたいときに、まったりと更新中。 最近は主に温泉&ダイエット&美容に興味あります。
Admin / Write / Res
<< 07   2017/08   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     09 >>
[1]  [2]  [3]  [4
[PR]
2017/08/20 (Sun) 17:05
Posted by Cyula
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログを書く気はあってね。
んで、書いてる意味もあってね。
写真は撮るんだよね。
あとで、ブログ書こうと思って忘れちゃう。
困ったものだね。

とりあえず、昨日はね。
弘前市にある中三のフードコート
中みそ
が、うまいらしい。
弘前のソウルフードなんだって。

中みその魅力


青森のローカルテレビで紹介されててね。
行ってみることにしました。
味噌ラーメンはこってりが好きなわたし。
最近、うまいって言われてる食堂のラーメン。
さっぱりしすぎてるっていうか、コクが足りないように感じるというか、物足りなさを感じてた。

そんな、舌がやられてるわたし。
中みそはどうかなー




すっげー行列できてた。
20人以上並んでるよ。
中みそ店舗の両側のお店。閑古鳥が鳴いてるよ。
こりゃひどい。

もちろん並んだ。

行った時間は12時30分。
帰るとき1時30分だったけど、行列は続いていた。
恐るべしテレビの宣伝力。

もともとはチャイナドールっていう名前だったんだって。
弘前の学生さんたちが中三にある味噌ラーメン、略して中みそって呼びあってるうちに、定着したらしい。
そして、店側も「中みそ」に改名しちゃうあたりがすごいね。

では、肝心のラーメンはー


キャベツともやしがたっぷり!
いいねいいね。

スープを一口。
ん?なんだ?
しょっぱい、辛い、何故かすっぱい。
甘味も感じる

何これ。不思議。
味は濃厚だけど、食べなれないなー。
札幌味噌ら~めん的な感じで、
いろんな濃い味が飛び交ってる感じ。
辛味はがっつりにんにくとしょうがの辛味なんだろう。


麺はちりちりの細麺
なので、キャベツやもやしを食べる前に
麺から食べていくのがオススメっ!

食べてるうちに
あれ?
うまい。
しょっぱさに慣れたのか、辛さに慣れたのか
全体的にスープが激断うまく感じた。
甘味のある赤味噌と大量のにんにくしょうがが
繰り出すパンチの効いた濃厚スープ。

なるほどなー。
これは、たまに食べたくなる中毒性高いら~めんかもしれん。
普段あまりスープを飲まないようにしてるのですが、全部飲みたくなるくらいスープにはまりました。

駐車料金は、ら~めんたべたレシートをサービスカウンターに持っていくと、3時間無料になるので、駐車券は忘れずに持っていきましょう♪


それから、温泉にいきました。
大鰐温泉 不二やホテル に、行きました。

2時で終わり言われて、入ることが出来ませんでした。

〒038-0212 青森県南津軽郡大鰐町蔵館川原田63
■ TEL 0172-48-3221
■ FAX 0172-47-5085
■ チェックイン / 15:00
■ 最終チェックイン / 20:00
■ チェックアウト / 10:00


そこから9キロ弘前方面に戻り、
からんころん温泉に行きました。

ペット温泉!!!!
初めてきいたわー。ドッグランもあるので、走っていい汗かいて温泉で疲れを癒す犬。
わー幸せだねぇ。
もちろん洗うのは、飼い主さん。
そして、入浴料金は
小型・中型は500円
大型は、700円。

人間は400円なので、人間より贅沢ですねっ。
あ、一緒に入ることはできませんよっ。
人間は人間の温泉に行きましょう。

でね、家族風呂も人気みたい。
気になる人は公式ホームページを見てください。


さぁ、人間の温泉にいざ!
アルカリ性単純温泉。
いわゆる美人の湯ってやつですね。
お肌がつるっつるになります。
で、炭酸成分が多いらしい。
いわゆるラムネ湯ってやつですね。
ラムネ湯といえば、肌に水泡がぷちぷちするイメージですが、そういった見た目には変化ありませんでした。

露天は二種類。
ひとつは屋根があって、ビニールシートに囲まれてる雨の日用?
と、なると晴天用。
屋根がわり?に藁が立て掛けられて…。
んー、表現がむずい。
縄文時代を思い出してくれ。
その家っぽい。いあ、そんなしっかりしたものでもない。
三びきの子ぶたの、最初に狼にやられる子ぶたの家のもっとしょぼいやつ。

今ね、からんころん温泉 画像でぐぐったけど、
んー、昨日のはあれとも違ったよ。
なんだろう。狼に壊されると、また作り直してたりして違うのかな。
風情あったよ。

あとね。バーベキューも出来るらしい。
手ぶらセットもあるみたい。
岩木さんを眺めながらバーベキューいいねっ!

なんか気になるお店。




ってことで、またブログ続けよう意思が出てきたよー。続いた試しないけどな。
PR


ここすごい!
古遠部温泉


宿名 古遠部温泉
創業 昭和45年3月
所在地 〒038-0101 青森県平川市碇ヶ関西碇ヶ関山1-467
TEL 0172-46-2533
FAX 0172-45-2307

自慢は毎分500L沸き出る源泉を
そのまま使った温泉

泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉
pH 6.28
利用方法 加水なし、加温なし、循環なし、消毒剤なし



黄色い土。
多分、泉質となんか関係あるんだと思う。
詳しくは分からない。

着替え場には、鍵がついていないので、貴重品はフロントに預けましょう。
湯船はひとつ。
緑がかったお湯。
新鮮な鉄の匂い。鉄の味。
温度も丁度いいけど、暖まるのが早いためすぐにのぼせそうに。
そこで、トド寝。
湯船から大量にあふれでた床にごろんと寝る。
ちゃんと、寝るためのシートも準備されているよっ。

自分でバスタオル敷いて寝たい場合。
茶色や濃い色のバスタオルをおすすめする。
白いタオルは茶色に染まりますっ(*^▽^)/

洗えば取れるけど、匂いも残るよー!
貧血ぎみの人、こことてもよいんじゃない?

洗い場は、一段高いところにあとから設備されたようで、割かし当たらしかった。
シャワーもちゃんとついてるよ。
但し、ひとつしかない。

そして、違う場所には、鏡が2つあったので、湯船からお湯を汲んで洗うことは可能と思う。

結構混むらしいけど、途中から独占できたので、窓を開けて涼みながら入れた。
外は綺麗な景色は見えないが、黄色い土が水に浸されてる風景だった。

温泉はしごで、大館の道の駅の「やたて峠」もいってきた。

道の駅やたて峠

やたてハイツってとこが運営してるのね。
浴槽や露天風呂なんか全体スタッフの手作りらしいです。
すごいね。
スタッフ頑張ったね。

ここの温泉も鉄分たっぷりだったよ

レストランもあり、宿泊もできる道の駅




ここいくまえにね。
違う温泉郷に行こうと思ったんだけど、全部閉鎖されたようだ。

湯の川温泉郷かな。



碇ヶ関はいい温泉がいっぱい


(旦那)今日の温泉はかっぱの湯だよー!
なーんか聞いたことあるね。

むつ市?にある奥薬研温泉のかっぱの湯だと、混浴だね!
薬研温泉と言えば、雪山のなか貸切状態で入った古畑旅館を思い出します。
あそこはね。脱衣場にトイレがなくて、裸にぬコートという姿でトイレに駆け込んだという思い出があります。
誰一人すれ違わなかった。スリルあったわ。
確実に私の格好は変態ですからね!!!

そんなかっぱの湯とは全然関係ない
青森市にあるかっぱの湯。行ってきましたよ。
最初にいうのもなんだけど、八戸市と青森市の温泉はふっつー。うん。
(私の大好きな八甲田温泉も一応青森市ではあるけど、山んなかは除外っ)
(ちなみに、八甲田温泉は源泉確保のためになんか掘ってるみたいよ。
平成29年4月にリニューアルオープンですって。)


で、お昼ご飯はキッチンカフェなかで頂きました。ほんとはね。違うところも行ったの2件とも日曜日休みとか( ω-、)
でも、「なか」もよかったよ。


おすすめは、ここに載ってないけど
「ステーキカレー」ですってー。
他にも定食メニューがありましたよ。

いやー悩んだよ。悩んだ。
メニューは割かしすぐ決まるタイプだけど、なんだろうね。
ステーキカレーはおすすめだから食べてみたい。でも、そんなにカレーは好物でもない。
ステーキ食いたい。
ステーキ定食?
んー、それはなんか普通すぎ。
ここじゃなきゃ食べれないようなメニューあるじゃないっ。

オムライス系いいんじゃね?
でも、オムライスはデミグラスソースのって、好みじゃないんよねぇ。
ケチャップよ!オムライスは。
とか、悩むよねぇ。

こんなにぐだぐだ悩んでも仕方ないわけです。

そういう場合は、一番妥協できないものは!
「ここでしか食べれないもの」
に、決まりました。
そして、選んだメニューはぁぁー


でんー

エビチリオムライス!
エビぷるっぷる。
揺れてかわいい。
これは、セットではなく単品で頼んだ。

セットだと、飲み物、スープ(少ない)、サラダがつく。(プラス300円)

旦那も贅沢なやつ頼んでた。


ビーフカツオムハヤシ
こちらはセットのサラダがついてます。

デミグラスソースもしっかりした味で美味しかったけど、個人的にハヤシのほうが、やっぱり好みでした(笑)

「エビチリ」めちゃくちゃ美味しかった。
旦那もうまーい!これうまーい!と、
珍しく絶賛してた。
こんな美味しいエビチリ乗ってて、この価格は素晴らしいっ。
量も多くて、満足度高かったです。

いよいよ「かっぱの湯」


2005年にできた温泉です。
ナトリウム塩化物泉

露天風呂あり
サウナ(テレビつき)
水風呂
背湯足湯
つぼ風呂

そして、驚いた

子供風呂
風呂ってより、温泉プール。
子供たちみんな浮き輪持って泳いでた。
楽しそうだったよー。
今日は暑いから、とってもいいね。

温泉の温度は温め。
露天ならずーっと入ってられる~って感じでゆったりできました。

残念なのは、ドライヤーがふぁー…。
威力が弱いドライヤーは嫌いですっ!

あ、おまけ
わがやのハムスターに迷路作ったった!


なかなか上出来♪
今度、ハムスターの思い出の記事も載せておこうかなー






ひさしぶりに家族風呂。
家族風呂の良いところ。
家族で会話しながら、温泉を楽しめる。
家族風呂の悪いところ。
1時間!と時間が決まってるので、バタバタしてしまう。1時間半とかなら個人的に嬉しい。

今回は、七戸町のふくろうの湯ってところの家族風呂です。
家族風呂料金1時間1500円と、相場よりちょっとお高い。
普通に男女別の大浴場は、大人310円と、地元の温泉料金450円に比べたら、とてもリーズナブル。

この1500円。
実際行ってみれば納得のお値段。
ほんと、家族風呂好きは是非とも一度は行ってみて頂きたい。



工藤医院の院長先生が経営してるそうです。隣に病院や老人施設。学童保育なんかも併設されてて、温泉施設にはフィットネスクラブもある。
運動したあとに、温泉!なんてリッチなんでしょう。
温泉プールもあるようです。

さぁ、いざ玄関にはいると、目につくのは
くもん塾。

間貸ししてるらしい。


勉強で疲れたあとは、温泉ですか!?
いいですねっ。

ロビーにいくと、もわーーんと暑い。
今日は暑い。
老人が多くいるそうで、(フィットネスクラブもほぼ老人って店員さんが言ってた)
老人気温に合わせてるとのこと。
エアコン嫌いな人も多いので。
なるほどー。

気さくな店員さんといろんな話を聞かせてくれたよ。
今回は家族風呂を予約したんだけど(予約なしだとなかなか入れない)
店員さんがわざわざ、大浴場のほうも見せてくれた。
なんかほのぼのした。


ふくろうの湯だけあって、ふくろうの小物がいっぱいで、いろいろ見てるのも楽しかった。
玄関マットなんかもふくろうだったり、あちこちにいるので、何匹いるのか探すのも楽しいねっ

さて!いよいよ家族風呂。
初めてということで、店員さんが案内しながら説明してくれたよ。

わたしの最初の一言
『わーー、ここ住める』


扉を開くと4.5畳くらいのフリースペースに大きめの収納ダンス。
そして、右手に和室




テレビに霧ヶ峰のエアコン!
それこそ、風呂あがりにここで、くつろぎたいが、時間は一時間。
くっそ、たりねーぞ。



ひろーいトイレ。



何この脱衣所。
どこの高級ホテルですか?
お花もとても綺麗。
トイレといい、洗面所といい、車椅子を利用してる人にとっても優しい作りになってますね。
さすがですね。
いよいよ。風呂です。
ここで、二人は
『ふぁーーーーーー!』
っていう雄叫びをあげることになります。



広い!
美しい。



いやー、露天風呂はないんだけど、窓全開にすると風の通りもよいし、窓も大きいので解放感もたっぷりです。


結構なお湯の量が、掛け流しになっていてとても贅沢。
泉質  ナトリウム―塩化物泉
泉度  46度
Ph     8.13
ちょっとしょっぱいお湯で、とっても温まるしっとりとした感じなので、ここは冬にもう一度来たいと思います。
雪がシンシンと降り積もる日本庭園を眺めながら、窓全開にして温まる。
くぅぅぅぅー。
最高にいいじゃないですかね♪

そして、事件ってほどでもないことが起きた。
わたしね、洗顔後すぐに化粧水をつけるのですよ。
今回は浴場に持っていってたのは、化粧水ではなく、お試し品の美容液。日焼け止め成分たっぷり。
まー、これでも塗っときゃいいかなーとおもって、顔にぬりぬりぬりぬり。

えー、クリームの量が多いー。
鏡を見る。
顔がまっしろ。
おかめのような顔。

手にもクリームついてるでしょ。
はじくはじく。
ウォータープルーフの美容液?
こりゃこの日焼け止めを塗って、海に入っても完全に大丈夫だ。
ボディシャンプーつけて、ごしごし手を洗ってもなかなか取れない。
すげーな。
クレンジングもかばんだしさー。

仕方がないので、風呂あがりになんとかすることにして、おかめの真っ白な顔のままニコニコお湯に入り、極楽~
してました。
私を見てる人は、笑いを堪えるのに大変そうでした!

お風呂で美容クリームはやめましょう?


お天気がいいので、奥入瀬渓流を通って、十和田湖を堪能して、鹿角のなんとか温泉郷へ!

でね、途中お昼御飯食べたんだ。
中華レストラン。
名前忘れたけど、辛くて、酸っぱくて、トロリとしたラーメンを頼んだ。



わたしね。酸っぱいの好きなの。
中華丼にも酢かけるの好き!

だがしかし、想像してたのより酸っぱかった。
それはいいの。
酸っぱいの好きだし。

問題は…。
むせる。

なんかのロボットアニメを思い出す方いそうです。

むせかけては、ほっとし。
麺は、ずるずるーっとできません。
むせます。
スープや具をレンゲで食べるときむせそうになって怖かった。
旦那は、むせないようだ。
年か?

そんなわけで、毛馬内七滝温泉へ!


大浴場と露天風呂のシンプルな源泉掛け流し温泉。

泉 質ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉
        (低張性中性温泉)
温 度41.2℃pH7.4
溶存成分総計3,157mg/kg
お湯の様子黄土色濁り,弱金気臭,ぬるめ,
掛け流し料 金350円
営業時間6:00~21:00

と、思いきや料金400円になってた。
たしか、4月くらいから値上がりしたんだっけ?温泉全般。
地元も30円値上がったわー。

とてーも温いお湯で、柔らかくてサラサラ気持ち良いお湯。
露天風呂はさらに温かったので、冬場はキツいんじゃないかと。
そもそも41度らしいですし。
夏は長湯に最高です。
それでも、ポカポカ温まるからね。



何やら注意書きがありますよ。


仲良くできません!!!

へっぷり虫ってなんですか?
へっぷり虫とは、なかよくしなくていいの?




毛馬内七滝温泉

〒018-5334 秋田県鹿角市十和田毛馬内前舘53−7
0186-30-3230

https://g.co/kgs/9Nc9OX
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Cyula
性別:
女性
カウンター
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
トラックワード

Copyright ©  いつも笑顔でいれたらいいね All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]