忍者ブログ
Cyulaの思い出帳&メモ帳。自由きままに書いてますヽ(´ー`)ノ 書きたいときに、まったりと更新中。 最近は主に温泉&ダイエット&美容に興味あります。
Admin / Write / Res
<< 10   2017/11   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     12 >>
[1285]  [1284]  [1283]  [1282]  [1279]  [1281]  [1280]  [1278]  [1277]  [1276]  [1275
[PR]
2017/11/25 (Sat) 15:01
Posted by Cyula
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ここすごい!
古遠部温泉


宿名 古遠部温泉
創業 昭和45年3月
所在地 〒038-0101 青森県平川市碇ヶ関西碇ヶ関山1-467
TEL 0172-46-2533
FAX 0172-45-2307

自慢は毎分500L沸き出る源泉を
そのまま使った温泉

泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉
pH 6.28
利用方法 加水なし、加温なし、循環なし、消毒剤なし



黄色い土。
多分、泉質となんか関係あるんだと思う。
詳しくは分からない。

着替え場には、鍵がついていないので、貴重品はフロントに預けましょう。
湯船はひとつ。
緑がかったお湯。
新鮮な鉄の匂い。鉄の味。
温度も丁度いいけど、暖まるのが早いためすぐにのぼせそうに。
そこで、トド寝。
湯船から大量にあふれでた床にごろんと寝る。
ちゃんと、寝るためのシートも準備されているよっ。

自分でバスタオル敷いて寝たい場合。
茶色や濃い色のバスタオルをおすすめする。
白いタオルは茶色に染まりますっ(*^▽^)/

洗えば取れるけど、匂いも残るよー!
貧血ぎみの人、こことてもよいんじゃない?

洗い場は、一段高いところにあとから設備されたようで、割かし当たらしかった。
シャワーもちゃんとついてるよ。
但し、ひとつしかない。

そして、違う場所には、鏡が2つあったので、湯船からお湯を汲んで洗うことは可能と思う。

結構混むらしいけど、途中から独占できたので、窓を開けて涼みながら入れた。
外は綺麗な景色は見えないが、黄色い土が水に浸されてる風景だった。

温泉はしごで、大館の道の駅の「やたて峠」もいってきた。

道の駅やたて峠

やたてハイツってとこが運営してるのね。
浴槽や露天風呂なんか全体スタッフの手作りらしいです。
すごいね。
スタッフ頑張ったね。

ここの温泉も鉄分たっぷりだったよ

レストランもあり、宿泊もできる道の駅




ここいくまえにね。
違う温泉郷に行こうと思ったんだけど、全部閉鎖されたようだ。

湯の川温泉郷かな。



碇ヶ関はいい温泉がいっぱい


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
Cyula
性別:
女性
カウンター
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
トラックワード

Copyright ©  いつも笑顔でいれたらいいね All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]